上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

晴れ、ときどきアクセラとZR-7S!!

車やバイクであっちへこっちへ、韓国ツーリング旅行などときどきご紹介^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもお久しぶりです。

ちょっと出張と残業が続いたんで最低週一回の更新目標が・・・・

寄り道ばかりでなかなかアクセラ購入記になっとらんじゃないかい?

このブログ!!

で、今回は番外編って事で書いてみます。

「とうとうこの日が来たか!!」

私、2年前に某国に潜入したときから絶対にこの日が来ると思うてました。




その国とは、・・・・・ 「韓国」!!

この国も出張で行きました。

行ったのは、韓国の中心近く、ソウルのインチョン空港からバスで1時間半ぐらいの清州(チョンジュ市)


ちょうど2年前の今頃、まだ本格的な韓流ブームが来る前(一部にはブーム到来してたと思うけど・・・)

まだ、某国営放送局の地上波では放送してなかった韓国ドラマ。

で、あれですよ、あれ・・・・そう「冬のソナタ」

私、韓国から帰ってきてしばらくして見ましたこのドラマ、でも在韓中に見たのは、

ドラマでなくて「車」のソナタ!!

ドラマ放送が始まってからの、ぺさんの大人気ぶり!!

だれでも絶対この日が来ると思うでしょ?。

ぺさんを起用してのこの車の販売プロモーション。

逆にこの名前の車を売るのにぺさん以外のタレントを起用しようものなら、おば様方からの猛講義が来るかもしれませぬ。


日本で新発売になった「ソナタ」、TVのCMも流れてるしネットで見ればぺさんの微笑と共に車が見れますばい。


で、本題はこれから。

私が韓国で見た「ソナタ」はこんなんじゃな~い!!

私が韓国で見たんは・・・・


ソナタ


どっ、ドイツのお生まれですか?

ドイツでも売ってるんですか?この車?(誰か教えて下さい)

結構、走ってますよこの車。(タクシーとかでもね)

物好きな私、韓国のデーラーさんでこの車のカタログげっと~。

最近やってるドラマ「オールイン」にもでてますよ~この「ソナタ」

ソナタだけじゃなく「ソレント」って四駆、ハリアー?(モーターショーに来てましたけど)

で、もう何枚かあるんで御紹介。


デウ
これも、ドイツ製?



キアジープ
サムライさんではないですよ~



ボンゴさんこんにちは、おひさしぶりです!

ボンゴ
ボンゴ: お久しぶりですイケゾーさん。私、広島生まれの韓国育ちなんですよ。
      その証拠に弟がいますから紹介します。

イケゾー:弟っですか?聞いてないですよ~。



ボンゴフロンテア

こんにちは、ボンゴフロンティアです。

おおっ、本家よりもデザインが進みましたね~
これからもがんばって下さいな。

いや~面白い国です、
交差点-02
やたら大げさなリアバンパー付いてるし(ストップってランプが点灯する)

ミラーの上にミラーが付いてるし
kia-ミニバン

ハンドルにハンドル(フォークリフトのハンドルに付いてるくるくる回すやつ)
付いてるし(これはオプション)

自称、自動車文化比較研究所がお送りしました。

が、車以外でも面白い事が沢山ありましたよ。

ホテルで飲んだトマトジュース、甘いし・・・

居酒屋さんのメニュー全部赤いし(辛いし)・・・

カラオケでマッチ歌うし・・・?

全部書いてたら終わらんわっ!!




つづく・・・









関連記事
スポンサーサイト
ハンガリーのメジャーGS?「MOL」にて本を買いました。
もちろん車雑誌です。(価格:490フォリント)
*こちらのGSの店舗はコンビ二の様になっていて、色んな物を置いてます。
(そりゃもう、あんなものやこんなものも・・・・)

vmax-01

ハンガリー語は読めないんでなるべく写真の多いのを選択。
「ブイマ~ックス」て速そうな名前の本の中身をチェックすると・・・


新車情報かな?・・・



vmax-02



???



ズームUP!


vmax-03



発見!!

MAZDA 3

ハンガリー語ぜんぜんわかりませんけど、「MAZDA3」「RX-8」「ZOOM-ZOOM」って言葉は確認できますね~。
なんせ、ハンガリー語って世界三大難語!!のひとつだそうです。

宿泊先のパンジオ(ペンション?)の世話をしてくれたおばちゃんは英語がぜんぜん通じなかったのでお湯をもらうのに一苦労。(私も英語が出来る訳ではないので言える立場じゃ無いですが・・・・)
何とかお湯をもらい「やきそばUFO」を食すことが出来ました。
おばちゃんありがとう。(クスヌム)

2年前の東京モーターショーの後だったのでモーターショー関連の記事とラリーやバイクの記事も載ってましたよ。(また、後日UP予定)


<今日のおまけ写真-04>

マグナム

撮影場所:ガソリンスタンドの「MOL」にて

このトラック、フランスの映画「TAXi2」に出てましたね~。
仏 ルノー社のトラック「マグナム」
こんな大型トラックもセルフで給油してました。

しかし、でかい、直線定規だけで設計できるんじゃないかと錯覚してしまうキャブデザインです。
今、見るとかなりガンダムチックだと思いませんか?
もしくは、そのままトランスフォームか?

デザイナーのガンディー二さんはアニメオタクか?(失礼!!)


調子にのってもう一枚

<今日のおまけ写真-05>

しゅこだ

撮影場所:宿泊先のパンジオの近所にて

なつかしのいすゞ「ジェミニ」かと思ったらなんか違う・・・・。

これもシェコダでした。詳しくはここで。
シェコダって100年の歴史を持つ会社だったんですねー。
この車もラリーに参戦してたんですね~。
チェコって国は、あなどれんですわー。

そう言えば、シェコダに乗りました! わたくし。
まだ日本のメジャーな自動車評論家がだーれもインプレッションしてないメーカーなんでは?
また、次回に・・・・


つづく・・・・



関連記事
まだまだ、画像がありますんで公開致します。

<MPV>
MPV

MPVファンのみなさま、端っこにしか写ってなくてすいません。
最近のマツダ車って石畳が似合うと思うのですが、いかがでしょう?
アクセラはドイツに事務所を構えて開発されてるしね。
本物の石畳を自分の足で歩くのが昔からの夢だったのですが・・・・
単に歩きにくかったのよ・・・・

<インフィニティ>
Q45

こんなところに日本未発表のインフィニティが!!
タイヤでかっ。
なぜかナンバープレートが一般的なものではなく、インフィニティマークが?
デーラーさんの車なのか、ハンガリーで見た中で一番ピカピカでした。
(一般的な車は、ホコリだらけがおおかったです)

<マービー?>
マービー?01

24時間営業の大型スーパー(社会主義が崩壊して10年以上経つので思った以上に物があふれてます)
の駐車場にて、MAZDA車発見!!

いつの間にかマービーがヨーロッパに渡ってるなんてっ聞いてないよ~
マービーマニア?な私はスーパーーの駐車場でカメラ片手にダッシュかましてしまいました。
ところが、よっく見ると・・・・


これって・・・?


まーびー02

タイで生産されてる「Bシリーズ」のダブルキャブトラックの荷台に
ハードカバーを取り付けた車でした。

いや~「マービー」でなかったけど、こんなところで出会うとは感動です。
宿泊先のパンジオ(ペンション?)の近くの家の車庫にもこのBシリーズがあったので
写真を撮ろうと思ったら、ハンガリー特産?の「モップ犬」 (見た目の毛並みが掃除に使うモップそのもの、
本当の名前はまだ知りません)に吠えられまくり撮影断念!! 残念無念でした。

*マツダトリビア*
国内で販売されてたプロシードマービーは、マツダのある広島市内での生産ではなく
同じ広島県だけどずっと東の尾道市で生産されてました。
新幹線の「新尾道駅」の構内にも車を展示してあったのでご存知の方もおられるかも。
ちなみに、尾道消防署には、真っ赤なマービーがあります。

この尾道では現在、戦艦「大和」があったり(この前、長渕剛が生中継でうたってましたね)
ホリエモン!が選挙に出馬したりとやたらもりあがってます。

元、尾道市民だったのでアクセラ駆ってはやく遊びに行きたいんですが・・・

連休ください、2連休で十分なんで・・・・




つづく・・・



今日のおまけ写真-03

「エステルゴム大聖堂」

大聖堂-01


撮影場所:宿泊先のパンジオの近所より

ハンガリーで一番大きな大聖堂で、この国のカトリックの総本山。
日本の建築にはありえないデザインと大きさにいつも見とれて通勤してました。





関連記事
北九州市からはるか彼方の異国の地で出会った日本の車を紹介しましょう。

普段、見慣れた車も異国で出会うと思わずシャッターを切りたくなります。


<スイフト>
スイフト

ハンガリーと言えばスイフト!

私の滞在した町、エステルゴムにはなんとスズキ自動車のハンガリー工場がありました。

大前研一著「東欧チャンス」参照。

確か、写真のスイフトがここで最初に生産されてたタイプだと思います。
このあと、イグニスかな?(イグニスのタクシーが走っておりました)

詳しく知ってる方、ご教授ください。

もちろん今は、新型スイフトを生産してますね。

このスイフト、リアバンパーの下にトーイングヒッチ(トレーラーを引っ張るフック)が付いてます。
日本でこんな小型車に付けてるのはまれですが、ここでは数多くいました。
(なんせ、迷車 名車トラバントにも付いてた)

バカンスシーズンにはトレーラーに荷物を満載して長距離旅行するんでしょうね。

<ワゴンRプラス>
ワゴンR

これまた、スズキ車ですが、これもハンガリー製?だと思う。
場所は、芸術の町としてガイド本に紹介されている観光地、センテンドレ。

ワゴンRを一番多く見たのは、トランシットで立ち寄ったオーストリアのウィーンにある
VIENNA空港で、空港内を走り回る専用車として活躍していました。

アクセラに乗る前は、ワゴンRワイド(1000L1000ccのターボ、MT)に乗ってたので思わずシャッターを切った次第です。


<ビッグホーン>
UBS-01

UBS-02


なつかしのビッグホーン(UBS)です。
輸出名は「トルーパー」、個人的に非常に感動。

2ドアの丸目なんてかなり懐かしいですね。

センテンドレのワインミュージアムの前にて。

この、車にも当たり前のようにトーイングヒッチが付いてます。




アクセラのブログなのに、




マツダ車が出てこないまま







つづく・・・・



今日のおまけ写真-02

「新車をプレゼント?or プレゼンテーション?」

fabia-02


撮影場所:ハンガリーのGS「MOL」にて

シュコダ社の「ファビア」

WRCマニアならご存知のこの車。

実は私、この写真のシャッター押してるとき、

この車がラリーに参戦してるとは、ぜんぜん知りませんでした・・・・

もっと写真とっときゃよかったよ。・・・・
関連記事
初めて市販されたアクセラを見たのは、

ハンガリー共和国ブダペストの街中でした。

自腹で、かんこー旅行するまでのお金の無い私が

何でまた福岡県の片隅から、はるか彼方の東欧で

旧共産圏で

私の知る限り首都がブダペストである事

ぐらいしか知らないハンガリー共和国に

行ってたかと言うと・・・・・・




単にお仕事での出張でした。

実際に宿泊していたのは、プダペストから北へ車で1時間半くらいの

スロバキアとの国境沿いの町 「エステルゴム」 (かなり樹脂っぽい名前?)

その町の道路沿いに発見しました

な、なんと青いアクセラの走り去る後ろ姿の超どでかい看板!!

もちろん、車名は「MAZDA 3」。バスから見たんで写真撮る間も無く看板はどんどんすぎて行きました。

TVでも「ZOOM-ZOOM」のCM。

がんばってるな~MAZDAさん。

街中で見たマツダ車は、アテンザ、MPV、ロードスター(NA)、ボンゴトラック、

プロシード(Bシリーズ)、そしてアクセラ。

アクセラはこちらでも発表されたばかりの様で雑誌の新車の記事に出ておりました。
(東京モーターショーの数週間後の出張でしたので)

「いやあ、こんなところで再会?できるとは、何か特別なご縁でも?」


ってね、ちょっと思ったりしてましたけど、今、ほんとにオーナーになっちゃってるんで

やっぱり何か縁があったのね。



つづく・・・・


今日のおまけ写真-01

「新車をプレゼント?or プレゼンテーション?」

fabia-01


撮影場所:ハンガリーのGS「MOL」にて

WRCマニアならご存知のこの車。
(ラリージャパンには来ませんでしたね~)
ハンガリー語は読めませんがディーゼルだけは読めます。
やっぱりヨーロッパは乗用車でも普通にディーゼルなんでしょね。


 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。